文字サイズ
ページ読み上げ
Loading
メニュー

新婚当時の記憶を探しに ~絶景とトカラ馬の「開聞山麓自然公園」~

2015年09月07日
.
指宿が誇る秀峰「開聞岳」の麓に位置する「開聞山麓自然公園」。
.
秀峰開聞岳の麓、東シナ海を見渡す絶景や熱帯系の植物、そして、天然記念物にも指定されている「トカラ馬」と間近で触れ合うことができるドライブ公園です。公園の奥には、日本を代表する名門コース「いぶすきゴルフクラブ」もあり、大人から子どもまで楽しめる公園です。
.
.
.
お問い合わせも多くいただいており、先日取材へ。少しばかり園のことをご紹介したいと思います。
.
.
.
公園の魅力といえば、まずは開聞岳の展望台から見下ろすその美しい景色。2合目までは長崎鼻や東シナ海が、3合目の展望台からは池田湖や遠くは桜島まで見ることができます。
この日は天気が良かったので、うっすらと屋久島の宮之浦岳も見ることができました。
.
.
大隅半島や長崎鼻も一望できます。
.
.
公園の中で最も高い3合目からの風景。
.
.
少し見にくいかもしれませんが、一直線に池田湖、鬼門平(阿多カルデラの外輪山)、その奥にうっすらと桜島が見え、鹿児島ならではの風景を美しく見ることができます。
.
.
もう一つの魅力といえば「トカラ馬」。
トカラ馬とは、トカラ列島に故郷を持つ小型の日本在来種の馬。鹿児島県の天然記念物にも指定されております。この開聞山麓自然公園にも、認可が出た1963年(昭和38)より導入され、現在60頭のトカラ馬が飼育されています。この日も、トカラ馬を見にきている家族連れが見受けられました。
.
.
.
.
園の入り口にあるトカラ馬牧場。
.
.
.
.
.
.
穏やかな性格で、間近で触れ合うことができます。
.
.
.
そして、新婚旅行の際に行われていた「記念植樹」。
.
.
昭和40~50年代、新婚旅行ブームで沸いていた指宿に訪れる新婚カップルによる「記念植樹」が、ここ開聞山麓自然公園で行われていました。記念植樹を見たいと、指宿へ再び訪れていただけるお客様も多くいらっしゃいます。
.
.
植栽に使われた植物は「ホウショウ」というクスの木の仲間や、「ビロウ」・「ワシントニア」などのヤシの木、「シイ」の木などが植栽されました。
公園の中を走る道路の両サイドの木も、記念植樹で植栽された木になります。
.
記念植樹は東京オリンピックが開催された昭和39年の10月10日より開始され、平成元年まで実施。実に73,770組のカップルに植樹いただきました。
当時は、ハネムーンのほとんどが国内旅行であったという時代背景はありますが、その多さには本当に驚きますね。
.
.
.
時は流れ、その時に訪れていただいた皆様はお仕事をひと段落され、ご旅行に出られる機会も多くなっていることと思います。
.
.
開聞山麓自然公園では、記念植樹をされたお客様に対し、事前に「植樹日」や「植樹番号」、「指宿へお越しになられる日時」などをご連絡いただけましたら、当日は園内をご案内されるサービスを行っております。
.
.
ぜひ変わらぬ絶景と記憶をたどる旅に訪れてみられてはいかがでしょう。
.
.
.
【DATA】
開聞山麓自然公園
指宿市開聞川尻6743
TEL 0993-32-2051
.
営業時間 8:00~17:00
.
入園料(一般)
大人・高校生 360円
小中学生 210円 幼児無料
.
入園料(団体)
大人15名以上 290円
高校生30名以上 220円
小中学生30名以上 170円
.
.
新婚植樹現地へのご案内について(ご予約制)
受付時間
AM 10:00~11:30
PM 14:00~15:00
※事前にご予約ください
※上記以外の時間でご案内を希望される際は直接ご相談ください
.
.
.
.
.
.
byいぶすき☆NET
トップへ