文字サイズ
ページ読み上げ
Loading
メニュー

第31回 指宿郷土料理開発研究会

2015年04月05日

.

調理技術の研鑚と新たな料理の開発を目的として、市内のホテル・旅館8施設の調理長により毎年開催されている『指宿郷土料理開発研究会』が、さる3月31日(火)に開催されました。

.

.

今回で31回目となるこの取り組み。本当に長い年月をかけて、指宿温泉の料理文化の発展に寄与されておられる取り組みです。

.

30回目という節目を迎え、今後は「料理を通して地域に還元する活動がしたい。地域の皆様に喜んでいただきたい」という方向性に至り、今回、高齢者福祉施設 徳光苑を会場に、8件の旅館・ホテルの調理長が昼食を振る舞いました。

.

.

まずは献立をご紹介。ご高齢の方に食べやすいように、と食材を選び、材料をほぐしたり小さく刻んだり、と配慮された全8品の料理をぜひご覧ください。

.

.

お品書き

.

※クリックすると拡大表示されます

.

.

研究会に先立ち、主催者を代表してホテル秀水園の湯通堂温社長よりご挨拶。続いて、指宿海上ホテルの西浩二社長より献立の説明があり、昼食が提供されました。

.

.

.

.

また、今回の郷土料理研究会は、徳光苑の一画をお借りし、予め準備した材料をその場で盛り付けてご提供。スチール写真では上手く伝わりませんが、真剣に取り組まれる各旅館・ホテルの調理長の皆様の準備の模様を少し紹介させていただきます。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

料理完成後、皆様に振る舞われました。

.

.

.

.

さて、お味の方はいかがだったのでしょう。その表情を見れば一目瞭然ですね。

.

.

.

後で聞いた話によると、全員の方が残さず食べられたそうです。細かいところに気を配り創られた料理には、長年培われた技術と経験がたくさん盛り込まれているのでしょう。 来年からもこの取り組みは続きます。

.

.

.

.

.

.

byいぶすき☆NET
トップへ