文字サイズ
ページ読み上げ
Loading
メニュー

祝 5周年!「道の駅山川港活お海道」 創業祭

2014年04月13日
2009年4月10日、かつおのまち山川にオープンした「活お海道(いおかいどう)」。今年で、5周年を迎えます。 名称の「いお」とは、鹿児島弁で「新鮮なお魚」という意味。その名のとおり新鮮な魚介類や「本枯節」をはじめとするかつお製品など豊富な品揃えで、オープン以来多くのお客様が訪れ、賑わいを見せておりました。 2011年8月25日には「道の駅」に登録され、指宿市内で2番目の道の駅としても大切な役割を担いつつ、本年記念すべき5周年を迎えることとなりました。 さて、4月13日に開催された「創業祭」は、5周年を祝い、抽選会や茶節の振る舞いなどのイベントで、雨の影響を感じさせない賑わいを見せておりました。 下の写真は、現在の活お海道の中の様子。 さつま揚げの専門店や かつお節の最高級品「本枯節」などが並ぶ水産加工組合のブース 新鮮な魚介類が並ぶ店舗など、指宿の旬を入手いただけます。また、 加工品や新鮮な野菜が並ぶコーナー、 かつお丼や刺身定食が食べられる食堂など様々。とても充実しております。 そして、本日目に留まった商品の数々をご紹介。 定番の鰹節、 新鮮な魚介、 かつおの腹皮、 山川のもう一つの特産「山川漬」の数々、 指宿のほぼ全域で生産されている生産量日本一の「ソラマメ」 豊富な銘柄の芋焼酎・・・ などなど、いかがでしたでしょうか。 その地域のものがふんだんに、そしてよりお得にお買い求めいただけます。 ご家庭の食卓も、また一味違ったものとなるはず。旅の途中に、ぜひ立ち寄られてみてはいかがでしょう。 購入した本枯節で、今日から少し贅沢な食卓となりそうです(^^) byいぶすき☆NET
トップへ