文字サイズ
ページ読み上げ
Loading
メニュー

『宿(やど)の日』が開催されました!

2012年08月11日
毎年の恒例行事となっている『宿(やど)の日』が、8月10日に開催されました。 今年も、市内のホテル・旅館による組織「指宿アロハ会」の主催で、ホテル・旅館のスタッフの皆さんによるおもてなしをJR指宿駅で行った他、女将さん方で組織されている「いぶすき温泉華の会」により、打ち水大作戦も実施されました。 観光列車に手を振ろうという運動が始まり、観光バスや高速船、フェリーなどへとその運動は広がりを見せております。これも観光特急「指宿のたまて箱」の運行開始に端を発するもの。 その御礼の意味も含めて、華の会の女将さん方で到着のお客様をお出迎え。 そして、構内ではホテル・旅館の若手スタッフの方々が、浴衣姿でお客様に冷茶やおしぼりのおもてなしをいたしました。 JR指宿駅前では山川ツマベニ少年太鼓の皆さんによる演奏で盛り上げていただき・・・ そして、締めくくりは夏の季節に涼を呼び込む『打ち水大作戦』! 夏の風情だけでなく、地球温暖化や環境問題へも配慮して井戸水を使用。観光協会長からは、打ち水は風水的にも邪気を払い、お客様を呼び込み効果がある、とあいさつがありました。 今年は、打ち水の会場が日当たりのよい場所から日陰になったということもあり、何と打ち水後は気温が8°Cのマイナスとなりました・・・。下がりすぎのような気もしますが(^_^;) 指宿の夏にひと時の涼を呼び込んだようです。 まだまだ続く夏の指宿へ、どうぞお越しください。 byいぶすき☆NET
トップへ